Hatena::Groupsubhyon

『マンガ批評大系』

『マンガ批評大系』

【まんがひひょうたいけい】①竹内オサム・村上知彦編。②過去に書かれたマンガに関する批評、エッセイなどを初めて大系的にまとめた選集。石子順造や橋本治、夏目房之介といったマンガ批評の先駆者の文章はもちろん、寺山修司が「サザエさん」を、三島由紀夫が「モーレツあ太郎」を、村上春樹が佐々木マキを論じるといった具合に意外な人物によるマンガ評が読めるのも楽しい。ちなみにぼくが生まれて初めて寺山や三島の文章と接したのはこの本だったりして。③全4巻の刊行が始まった直後に手塚治虫が死去、急遽別冊として手塚治虫論集が加えられた。これも何かの因縁としか思えない。

 (リスト::天使の辞典::サブカル本篇