Hatena::Groupsubhyon

『宝島』

『宝島』

【たからじま】①雑誌は時代によって変わるものだということを示すよい見本。判型も値段も内容も各時代によってこれだけバラバラの雑誌も珍しい。②創刊当初、犀のマークが目印の晶文社から出ていたことや、「VOW」が「ボイス・オブ・ワンダーランド」(『ワンダーランド』は旧誌名)の略だということを知っている人はけっこうなサブカル通。③一時期これでもかこれでもかとヘアヌードを掲載していたことが、いまにして思えば不思議。局部のみのアップ写真もやたら多かった。

 (リスト::天使の辞典::サブカル雑誌篇