Hatena::Groupsubhyon

『少年アンポ』

『少年アンポ』

【しょうねんあんぽ】60年代末には、1970年の日米安保条約延長を阻止するべく、様々な党派が反対闘争を繰り広げたが、その波が子供たちにまで及んでいたことはあまり知られていない。同誌は、当時『週刊アンポ』という雑誌を出していたベ平連によりひそかに発行されていたといわれる幻の雑誌である。創刊号の巻頭には、千葉県三里塚で空港反対闘争を行なっていた小学校六年生男子による現地ルポが掲載された。そのほかにも教育評論家の阿部進監修による「カバゴンの教育ママをぶっ飛ばせ」なる闘争マニュアルや、当時の『少年マガジン』グラビアの編集などで知られる大伴昌司の手がけた「大図解!東大安田砦の闘い」など時代を感じさせる企画も。また手塚治虫赤塚不二夫などが変名でマンガを寄稿していたという情報もあるが、何分現物が国会図書館にも残っていないため詳細は不明。おそらく当局の何らかの圧力により創刊号のみで終刊したものと思われる。

 (リスト::天使の辞典::サブカル雑誌篇