Hatena::Groupsubhyon

『10+1』

『10+1』

【てんぷらすわん】①INAXやTOTOといった陶器メーカーは便器だけではなく、建築関係の出版物も刊行している。TOTOが『東京建築MAP』など隠れたベストセラーを発行しているのに対し、INAXはややアカデミックな季刊建築雑誌『10+1』で応戦。建築に限らず、アートや映画、音楽といった周辺ジャンルの論文・コラムも掲載し、考現学路上観察的な視点も忘れない。トイレに持って入ると思わず読みふけってしまいそうな雑誌。特に便秘気味の方にはお薦めかと(その心は「ちょっと硬いから」)。②終戦直後の天皇制をめぐる論議からビートルズのレコード録音についてまで、毎号様々なテーマでまとめられている巻頭の折り込み年表は眺めていると面白い。

 (リスト::天使の辞典::サブカル雑誌篇