Hatena::Groupsubhyon

ザ・ドリフターズ

ザ・ドリフターズ

【ざ-どりふたーず】『全員集合』から『ひょうきん族』に鞍替えしたはずの子供たちも、何だかんだ言ってまたドリフの面白さに気づいたのです。

 (リスト::天使の辞典::サブカル集団篇

【ざ-どりふたーず】①コミックバンド ②「いい湯だな」「ドリフのビバノン音頭」「ドリフのズンドコ節」「ズッコケちゃん」「ミヨちゃん」「ほんとにほんとにご苦労さん」「のってる音頭」 ③コメディグループ ④アメリカの同名バンドとはまったく無関係の日本のバンド、コメディグループ。/彼らがメインで出演するテレビのバラエティ・ショウ『8時だヨ!全員集合』("It's 8:00! All The Members Set")は、1970年代から80年代にかけて大多数の日本人の人気を集める。その視聴率は50%を超えたこともありお化け番組(Monster Program)と呼ばれた。/彼らはビートルズThe Beatles)が日本公演(The BUDOKAN live)を行なった際に、前座を務めてもいる。/ペレス・プラード楽団によるマンボの定番「タブー」が、加藤茶がストリップまがいの芸(その際の加藤のセリフから「ちょっとだけよ Chotto-dakeyo=A Little」と称される)で使われたり、テディ・ペンターグラスのソウルナンバー「Do Me」がアレンジされて、加藤と志村けんによる大道芸を交えたダンス(タキシードに付け髭という扮装で披露されたため「ヒゲダンス Mustache Dance」と称される)の際に流されるなど、日本人の洋楽観に大きな影響を与えた。/以上、外国人にドリフを説明するとしたらどうすればいいか、試しに書いてみました。イインダヨ!

 凡例:①音楽家としての属性②代表曲③副業④その他情報

 (リスト::天使の辞典::サブカルミュージシャン篇

* はてなダイアリーキーワード:ザ・ドリフターズ