Hatena::Groupsubhyon

リスト::天使の辞典::『砂の器』篇::水害

リスト::天使の辞典::『砂の器』篇::水害

水害【すいがい】①TBS版ドラマの設定は現代なので、本浦秀夫の戸籍の詐称元となった和賀夫妻の死因が戦災から集中豪雨による水害に変更された。しかも秀夫の親友・和賀君の事故死シーンあり。②TBS版ドラマに出てくる集中豪雨は、1982年7月23日に九州北西部・山口県に被害をもたらしたもの。特に長崎市の被害は大きく、死者・行方不明が299人出たほか、市内の名所である眼鏡橋が半壊した。そのため「長崎水害」「長崎豪雨災害」とも呼ばれている。

 →リスト::天使の辞典::『砂の器』篇::テレビドラマ化

 →リスト::天使の辞典::『砂の器』篇::本浦秀夫

 →リスト::天使の辞典::『砂の器』篇::和賀英蔵

 →リスト::天使の辞典::『砂の器』篇::和賀キミ子

 (リスト::天使の辞典::『砂の器』篇