Hatena::Groupsubhyon

中島みゆき

中島みゆき

【なかじま-みゆき】①シンガーソングライター、作曲家、作詞家 ②「アザミ嬢のララバイ「時代」「わかれうた」「悪女」「狼になりたい」「世情」「Maybe」「ファイト!」「浅い眠り」「空と君とのあいだに」「地上の星」「ヘッドライト・テールライト」「愚図」「かもめはかもめ」「春なのに」「この空を飛べたら」「MUGO・ん…色っぽい」「黄砂に吹かれて」「宙船」ほか多数 ③ラジオパーソナリティー、CMタレント、エッセイスト、女優 ④コンスタントにヒットを飛ばす、日本を代表するカリスマ女性シンガー。/ヤマハ族。/女の運命や人生の悲哀など重いテーマを歌う一方、DJではあけすけ・ガハハパーソナリティを披露して度肝を抜く。/工藤静香に詞を提供した「黄砂に吹かれて」。そのキメのフレーズで「あなたに似てる人もいるのに あなたより優しい男も 砂の数よりいるのにね」と、「砂の数ほど」ではなく「砂の数より」と書いちゃうのがいかにも中島みゆきらしいと思う。/あまりヒットはしていないが、ちあきなおみにも「ルージュ」などいくつか楽曲を提供している。意外にもみゆきとちあきは声質が似ててびっくり。/近年のみゆきさんは紅白に出たり、映画に出たり(『間宮兄弟』で母親役)、従来のイメージを覆しつつありますな。/演劇的要素の強いコンサート「夜会」のチケット入手は困難を極める。/全盛期はかたくなにテレビ出演を拒んでいたが、恋慕していた松山千春の影響だったのだろうか。ファンの間では「りばいばる」は松山千春に捧げた曲とされていた。/後年、一転して郵政省年賀状はお早めに」の顔に。最近ではビールのCMにも出演している。/年賀状PRで郵便局のCMに何年か出演したことが功を奏したのか、自作「時代」切手になったりもした。

 凡例:①音楽家としての属性②代表曲③副業④その他情報

 (リスト::天使の辞典::サブカルミュージシャン篇

* はてなダイアリーキーワード:中島みゆき