Hatena::Groupsubhyon

久世光彦

久世光彦

【くぜ-てるひこ】①2006年3月2日 ②演出家、作家 ③70歳 ④この人が亡くなったとき、その肩書を「脚本家」としている人が(特にネット上で)意外に多くて驚いた(いや、たしかに脚本もいくつか手がけているのでけっして間違いではないのだが)。あの久世光彦にしてこうなのだという事実は、この国におけるテレビドラマの演出家という職業の存在感の薄さを端的に示しているのではないだろうか。/また森繁より若い人が一人逝ってしまった……。/作家になってからは名文家として鳴らしたこともあり、堅物というイメージがあるが、『ムー一族』に出演していた新人女優との妊娠発覚騒ぎが原因でTBSを退社したり、賭博事件で謹慎したりとその人生はなかなかスキャンダラスでもあった。ちなみにいずれのときも復帰作は盟友・向田邦子の脚本だった(『源氏物語』と『虞美人草』。後者は向田の遺作となってしまう)。こういう話を聞くと、久世にとって向田はテレビ界における姉のような存在だったのかもしれない。/80年代にビートたけし主演で『刑事ヨロシク』や『学問のススメ』といったドラマを手がけるが(後者は筆者も子供ながらに面白く見ていた)、いま見ると当時の久世の焦りのようなものが感じられてならない。/ともあれ、演劇界の蜷川幸雄と並び長年日本を代表する演出家だった久世氏の急逝をあらためて悼む。

 凡例:①命日②肩書③享年④雑感・トリビアetc.

 (リスト::天使の辞典::サブカル死人篇::2006年

* はてなダイアリーキーワード:久世光彦