Hatena::Groupsubhyon

井上陽水

井上陽水

【いのうえ-ようすい】①シンガーソングライター、作曲家、作詞家 ②「傘がない」「氷の世界」「心もよう」「夢の中へ」「東へ西へ」「帰れない二人」「人生が二度あれば」「青空、ひとりきり」「なぜか上海」「とまどうペリカン」「カナリア」「ダンスはうまく踊れない」「ワカンナイ」「リバーサイド ホテル」「結詞」「背中まで45分」「ワインレッドの心」「飾りじゃないのよ涙は」「少年時代」「最後のニュース」「Make-up Shadow」「アジアの純真」「ありがとう」ほか多数 ③フォーライフ・レコード創始者の一人 ④アンドレ・カンドレという芸名でデビューするも泣かず飛ばず。その後本名で再デビュー。/井上陽水は本名だが、本来は「あきみ」と読む。/父親は歯科医で若水という名前だった。水がつく名前は、父親の故郷・高知ではよくあるらしい。幸徳秋水などもその例。/LP『氷の世界』は日本初のミリオンセラーアルバム。収録曲の一つ「帰れない二人」を陽水と共作した忌野清志郎はしばらくこのLPの印税で食っていたというのは有名なお話。/「東へ西へ」は自民党の党歌にすべき、というのは武満徹の弁。JRのCMでも使ってほしい。/「ワカンナイ」の詞を書く際、参考にするため友人の沢木耕太郎に電話で宮澤賢治の「雨ニモマケズ」を朗読してもらったという逸話がある。/出演した日産セフィーロのCMでの「お元気ですか」というセリフが、危篤に陥った昭和天皇に配慮して途中から口パクになったという話も今は昔。/「部屋のドアは金属のメタルで」「白のパンダをどれでも全部集めて」など同義反復や意味不明な歌詞も多いが、陽水が歌うと何か深い意味があるように思えてくるから不思議。/自伝はないが、海老沢泰久による評伝『満月 空に満月』など彼を対象にした書籍は多い。

 凡例:①音楽家としての属性②代表曲③副業④その他情報

 (リスト::天使の辞典::サブカルミュージシャン篇

* はてなダイアリーキーワード:井上陽水