Hatena::Groupsubhyon

伊勢海老天

伊勢海老天

【いせ-えびてん】①1978年、弱冠17歳にして少女たちの性を赤裸々に描いた『不毛の丘』でデビュー。天才少女マンガ家として一躍脚光を集めるもマスコミの取材などには一切応じず、そのため長年女性だと思われていた。しかし80年代末に、長い沈黙を破って発表した書下ろし長編『マッスル☆ハッスル』では一転バイオレンスものに挑戦し、ベストセラーとなる。刊行と同時に自らが男であることを明かし、以後はテレビのバラエティ番組などにも頻繁に出演、そのちょっとおしゃべりな兄貴分的キャラが人気を博す。また最近では政治や軍事問題にも積極的に発言し注目される。近年の代表作に、酒好きの中年作家が主人公の私小説的作品『ぐでんぐでん』や、巨大病院の様々な問題を告発する『パストゥールは見ていた』などがある。②日本における漫画界の最終兵器。劣化ウラン弾とでもいうべきか。代表作『家庭で出来るおいしいケーキの作り方』。

 (リスト::天使の辞典::サブカルマンガ家篇