Hatena::Groupsubhyon

吉田戦車

吉田戦車

【よしだ-せんしゃ】①本名がちょうど『湘南爆走族』の作者の名前とおなじだったため、この筆名となる。②かのヒット作『伝染るんです』は、その後の若手マンガ家に「不条理マンガ」というオナニーを覚えさせてしまった。しかしそれは吉田の責任ではまったくない。なお、同様の症例として、若手ライターにおける「宮沢章夫のエッセイの模倣」がある。③一般的にはギャグマンガが本分とされるが、「木人の店」(『タイヤ』所収)など妙に味わい深い短編もいくつか発表している。それも設定としては得意のギャグに転がすこともできそうなのに、叙情的な話にしてしまうところがすごい。そう考えると、「必殺するめ固め」などの傑作を生んだつげ義春と、「蚊」「熊」「南天」の三作でデビューした黒田硫黄とのあいだに吉田を置いて、ある種のギャグマンガ家の系譜を見出すことも可能か。

 (リスト::天使の辞典::サブカルマンガ家篇

* はてなダイアリーキーワード:吉田戦車