Hatena::Groupsubhyon

天海祐希

天海祐希

【あまみ-ゆうき】①歌手 ②「風のシャムロック」「南の哀愁」 ③女優、元タカラジェンヌ ④山口百恵を思わせる風貌で高校生の時、資生堂『花椿』モデルとしてスカウト。が、十代の娘に過剰なギャラを与える芸能界に不安を覚えた親と、恩師にすすめられ宝塚歌劇団を目指す。10年に一人の逸材とされ満場一致でトップ合格、スピード出世するもあまりの美貌に嫉妬され、いじめの対象に。/退団後やはり破格のギャラで資生堂と契約し話題になるも、今では花王のCMガールに格落ち。/ハリウッド進出、ドラマ主演、アカデミー賞新人賞など評価はされるが視聴率はいまいち、唯一『千年の恋・ひかる源氏物語』の男役が評価される。そんな天海も初のヒール役『女王の教室』で大ブレイク、さらなる活躍が期待される。/「風のシャムロック」は谷村新司が天海の為に書き下ろした名曲。だが、歌は……声が……。

 凡例:①音楽家としての属性②代表曲③副業④その他情報

 (リスト::天使の辞典::サブカルミュージシャン篇

【あまみ-ゆうき】①見た目も大型女優 ②『女王の教室』『トップキャスター』 ③元宝塚歌劇団月組トップスター、愛称ユリ。/高校時代、資生堂のPR誌『花椿』のモデルとしてスカウトされたが、巨額のギャラに恐れをなした両親が芸能界入りを反対。恩師のすすめで宝塚歌劇に。10年に一人の逸材と評され大抜擢されるも、宝塚歌劇団の厳しい規律、妬み、いじめですっかり人間不信に。/プレゼント・ファンレター受け取り拒否、劇場前で待つファンには笑顔をみせない異例のスターとなる。ヅカファンでも好き・嫌いがはっきり別れた。/華のある容姿だが歌・演技はまだまだのままトップ就任、駆け足で退団し芸能界へ。/退団後、資生堂と巨額の契約をし話題になるも映画はヒットせず、テレビも万年キャリアウーマンとして不幸な役を演じ続ける。が、ヒールを演じた『女王の教室』で女優開眼、月9の主役を獲得した。/吉川晃司とつきあっているとは不満だがお似合いな気も。/つい先日、『徹子の部屋』に出演し、徹子から結婚についての話題も振られていたのだが、誰かと交際中だということを匂わせる発言は一切なかった。もし今後吉川と結婚ということにでもなれば、再び『徹子の部屋』に出演したときには、徹子から「あなた、このあいだ出演されてくだすったときに、もう今のお相手とお付き合いなさってたんですって?」とツッコまれそう。/……と書いていたら、2007年年明け早々、破局したとの報道が。どうやら2006年中には別れていたらしい。おそらく先述の『徹子の部屋』も破局後に収録されたものと思われる。

 凡例:①属性②代表作③解説・情報

 (リスト::天使の辞典::サブカル俳優篇

* はてなダイアリーキーワード:天海祐希