Hatena::Groupsubhyon

天竺浪人

天竺浪人

【てんじく-ろうにん】①自己の内部の暗い部分と向き合って、それを浄化するためにマンガを描いている、かのような雰囲気を醸し出しているマンガ家。②氏の暗さには救いがあるような気がしないでもない。③現代社会の問題を一身に背負っているかのようなかつての文士の風格があるような気もする。④ちなみに初代天竺浪人平賀源内が名乗っていた。⑤代表作『ロスト』『薊の子ら』『星に願いを』。

 (リスト::天使の辞典::サブカルマンガ家篇

* はてなダイアリーキーワード:天竺浪人