Hatena::Groupsubhyon

岡崎京子

岡崎京子

【おかざき-きょうこ】①80年代サブカルチャー(「サブカル」ではない)のもっとも優秀な継承者。バブル崩壊前後には、中尊寺ゆつこ原律子桜沢エリカら同年代の女性作家とともに注目を集め、4人そろってマンガ誌の広告にも登場。その彼女が、オウム事件などにより「80年代的なもの」がほぼ終焉を迎えた1996年にああいうことになってしまったのはなんとも皮肉……などといった物言いは失礼だろう。とはいえ、この人は『エヴァ』のブームもガングロギャルの跋扈も、あるいはモー娘。や「2ちゃんねる」もおそらくは知らないのだということに気づくとやはり愕然としてしまう。②ここ最近の岡崎マンガの復刻ブームは、作家がすでに再起しないだろうということを暗に前提としているようでどこか気持ち悪い。作家の意見などまったく反映されていないであろう復刻だからこそ、よけいに。③最近車椅子ながら旅行まで出来るようになったというから、未だに自分の歌を「聴いたことがあるなあ」としか認識できないフランク永井よりは回復は早いようである。

 (リスト::天使の辞典::サブカルマンガ家篇

* はてなダイアリーキーワード:岡崎京子