Hatena::Groupsubhyon

徳川家康

徳川家康

【とくがわ-いえやす】①忍耐型戦国武将 ②武力S・統率力S・知力S・政治力S・忠誠A・人望S・行動力S ③竹千代、松平元康、松平家康、源家康、次郎三郎、狸、大御所、東照大権現、東海一の弓取り、新田殿 ④三つ葉葵、南蛮甲冑、鷹、八丁味噌、鯛の天ぷら ⑤三方ヶ原、姉川、小牧・長久手、関ヶ原、大坂城 ⑥今川義元の姪である最初の妻・築山殿は、家康が織田信長と同盟を組んだのち殺害。秀吉が天下をとってからは、彼の異父妹・朝日姫を押しつけられる。こういった事例から察するに、あまり女運はよくなかったのではなかろうか。/「耐え忍ぶ人」というイメージに反して、かなり短気な性格だったらしい。/爪を噛む癖があった。/山岡荘八の大河小説『徳川家康』が、経営者のバイブルだった時代もあったとか。/上記の小説がNHK大河でドラマ化された際、同時期にNHKの朝の連ドラとして放映されていた『おしん』、糖尿病を克服して横綱となった隆の里と並べて、「おしん・家康・隆の里」という言葉も生まれた。三者とも「辛抱」「忍耐」という点で共通するが、時の首相・中曾根康弘はこれを「おしん・康弘・隆の里」と言い換えた。/三方ヶ原の戦いで武田信玄に敗れた際、恐怖のあまり脱糞しながら三河に帰還。帰ってすぐ、この辛苦を忘れないよう、帰還したそのままの格好で自分の肖像を絵師に描かせたという話は有名。しかし、ウンコの匂いが漂うなかで描かされた絵師もそうとう辛かったのでは。/初夢で見ると縁起がいいとされる「一富士、二鷹、三なすび」は、実は家康の好物を単に並べただけのものである…というのはいまや定番トリビアか。

 凡例:①属性 ②能力値(武力・統率力・知力・政治力・忠誠・人望・行動力をSABCDで示す) ③通り名 ④所持アイテム ⑤得意な戦場 ⑥解説

 (リスト::天使の辞典::サブカル武将篇

* はてなダイアリーキーワード:徳川家康