Hatena::Groupsubhyon

斉藤由貴

斉藤由貴

【サイトウ-ユキ】①アイドル初サブカル経由モルモン教徒コメディ女優、電波送受信舞台型俳優 ②『スケバン刑事』『雪の断章』『さよならの女たち』『吾輩は主婦である』③実弟でのちに俳優デビューした斉藤隆治の応募により「ミス・マガジン」でデビュー。その後CM(青春と言う名のラーメンシリーズ)、ドラマ、映画、レコード、のちに作詞・小説・イラスト、ナレーションなどなどを展開するマルチタレントとなった。朝ドラ『はね駒』で国民的女優となり紅白の司会もし、東宝では「斉藤由貴もの」の主演映画か公開され、歌もベスト・テン入り。芸術的作品や「はいすく~る落書き」もこなし順調に脱アイドルも果たしている。敬虔なモルモン教信者であるが、川崎真世(結果として川崎カイヤが芸能界入りするきっかけとなった)やカリスマ歌手尾崎豊との不倫騒動も/2006年は宮藤官九郎脚本の昼ドラ『吾輩は主婦である』で、夏目漱石に憑依された主婦を演じ、久々に話題となる/尾崎豊との不倫疑惑が起こった時、芸能レポーターに「あなたにとって尾崎さんはどういう人ですか?」と聞かれ「え…同士?」と半疑問系で回答。未だに意味が全然分からない。

 凡例:①属性②代表作③解説・情報

 (リスト::天使の辞典::サブカル俳優篇

* はてなダイアリーキーワード:斉藤由貴