Hatena::Groupsubhyon

有栖川宮熾仁

有栖川宮熾仁

【ありすがわのみやたるひと】①熱血皇族型軍人 ②武力B・統率力A・知力B・政治力A・忠誠A・人望A・行動力S ③- ④- ⑤南九州 ⑥幕末には熱心な尊皇攘夷派であり、東征大総督として江戸城に無血入場。維新後は兵部卿や元老院議官・同議長等を歴任して近代化・集権化政策を推進。西南戦争では軍人の階級こそ有していなかったものの総督として政府軍を前線で指揮。内乱鎮圧の功により、西郷隆盛に次いで二人目の陸軍大将に任官。内閣制度の発足に伴い参謀本部長に就任。日清戦争時には帝國全軍の参謀長として重責を全うするも心臓麻痺により死亡。高級将校にしては、西南戦争では敵情視察で流れ弾が軍帽をかすめたり日清戦争では宇品で滞っていた軍事輸送の視察を頻繁に行う等、とにかく前線へ出たがる人。/大正天皇のよき相談相手。/東京・南麻布の旧有栖川宮用地は現在、港区立有栖川宮記念公園として一般に開放されている。公園内には都立中央図書館が建つほか、馬に乗った有栖川宮熾仁の銅像がたたずむ。/末裔を騙ったニセ有栖川宮にはくれぐれもご用心!

 凡例:①属性 ②能力値(武力・統率力・知力・政治力・忠誠・人望・行動力をSABCDで示す) ③通り名 ④所持アイテム ⑤得意な戦場 ⑥解説

 (リスト::天使の辞典::サブカル武将篇