Hatena::Groupsubhyon

模索舎

模索舎

【もさくしゃ】①ミニコミや左翼文献、サブカル関連書籍を数多く取り揃えた書店。②新宿御苑?前に店舗を構える。③そもそも模索舎は、早大生だった五味正彦がベトナム反戦運動に参加したのち、情報の自主流通を求めて開店したもの。④70年代には永井荷風原作とされる『四畳半襖の下張』復刻版を販売したため、店主の五味が猥褻文書販売目的所持で逮捕起訴された。時期を同じくしてこの作品を雑誌『面白半分』に掲載しやはり起訴された野坂昭如などと並んで裁判を闘うことになる。

 (リスト::天使の辞典::サブカルスポット篇

* はてなダイアリーキーワード:模索舎