Hatena::Groupsubhyon

渋谷

渋谷

【しぶや】(1)渋谷顔などいやですわ♪(→恵比寿に続く)(2)かつては西武セゾングループの城下町。公園通りはもともとパルコ(イタリア語で公園の意)が名づけたもの。(3)渋カジ、チーマー、コギャル、ガングロ……様々なトライブを生み出す。(4)皆様のNHK。(5)東急文化会館が近年閉館。(6)近年QFRONT、マークシティなど新スポットが続々出現。(7)渋谷系の時代も今は昔か。(8)タワーレコードとHMVと外資系CDショップの本拠地という印象はいまだに強い。(9)忠犬ハチ公。(10)モヤイ像。(11)東急Bunkamura。(12)Bunkamuraをさらに先に入った松涛地区は高級住宅地。(13)松涛美術館。(14)Book 1st.進出に押されてか2005年、大盛堂書店と旭屋書店が相次いで閉店。栄枯盛衰。(15)大岡昇平が少年時代をすごした渋谷はいまや影も形もない。(16)『ラブ&ポップ』。(17)マルキュー。(18)ビットバレーと呼ばれIT業界の一大拠点として注目を集めたこともありました。(19)渋谷駅近辺は地名が示すとおり谷底。地下を走っていた銀座線も終点渋谷では地上に出る。(20)東電OL殺人事件。(21)映画『皇帝のいない八月』には、元戦犯容疑者にして元首相で「渋谷の老人」と呼ばれる人物が出てくるが、モデルはあきらかに岸信介である。実際に岸も、晩年は御殿場に引っ込んだものの、首相時代を含め長らく渋谷・南平台に私邸があった。(22)ちなみに渋谷の岸邸の隣には統一教会の本部が、はす向かいにはやはりのちに首相を務めた三木武夫の私邸があった。三木の私邸は現在、三木武夫記念館として一般公開もされている。(23)渋谷には岸記念体育館という施設もあるが、この岸は岸信介ではなく、戦前、日本体育協会会長を務めた岸清一を指す。同体育館はもともと千代田区にあったが、1964年の東京オリンピックを機に渋谷に移転した。

 (リスト::天使の辞典::サブカルスポット篇

* はてなダイアリーキーワード:渋谷