Hatena::Groupsubhyon

谷干城

谷干城

【たに-たてき】①熱血激情型軍人②武力B・統率力A・知力B・政治力C・忠誠A・人望A・行動力A③‐④‐⑤東日本・熊本⑥戊辰戦争では軍事・諜報面で活躍。西南戦争では数倍の兵力を有する反乱軍を相手に熊本城に2箇月籠城。城内にて敵弾で喉を負傷するも蘇生。軍人としてのピークは恐らくはこの辺りで、以降は鳥尾小弥太や三浦梧楼等と山縣有朋等の外征軍への転換をめぐる対立―月曜会事件に巻き込まれる形で予備役編入。これで終わりかと思いきや、明治中期には井上馨の鹿鳴館外交を非難したり地租増徴に反対したりと農本主義・国粋主義的な政治色で色々やった人。性格は籠城戦で名を馳せたにしては癇癪持ちで血の気が多く、芝居見物で感動して声を上げて泣いたり政策をめぐって山縣有朋等と掴み合いをしたりと色々逸話の多い人。

 凡例:①属性 ②能力値(武力・統率力・知力・政治力・忠誠・人望・行動力をSABCDで示す) ③通り名 ④所持アイテム ⑤得意な戦場 ⑥解説

 (リスト::天使の辞典::サブカル武将篇

* はてなダイアリーキーワード:谷干城