Hatena::Groupsubhyon

豊田与太夫

豊田与太夫

【とよだ-よだゆう】①本人よりも子孫のほうが有名型遠江武士 ②武力-・統率力-・知力-・政治力-・忠誠-・人望-・行動力- ③トヨタグループの遠祖 ④織機 ⑤浜名湖西岸 ⑥駿河今川家の家臣として、同氏の浜名湖西岸の拠点だった宇津山城(現・静岡県湖西市入出)に詰めていたが、1568年、徳川家康の攻勢で落城。以後、豊田家は近くの太田村(現・湖西市太田)に逃げ落ちて、農業を営むようになったと伝えられる。豊田佐吉にはじまる現在のトヨタグループの創業者一族はその末裔。かつて徳川に敗北した一族が、400年もの時を経て、ほかならぬ徳川家発祥の地・三河を本拠に栄華をきわめるとは。

 凡例:①属性 ②能力値(武力・統率力・知力・政治力・忠誠・人望・行動力をSABCDで示す) ③通り名 ④所持アイテム ⑤得意な戦場 ⑥解説

 (リスト::天使の辞典::サブカル武将篇