Hatena::Groupsubhyon

高橋春男

高橋春男

【たかはし-はるお】①データ主義者。②バカ認定家。③『噂の眞相』あたりで高橋に似顔を描いてもらうことは、昨今の若手文化人のささやかなステイタスとなっている。④初期における「大日本中流小市民」(『サンデー毎日』)、「いわゆるひとつのチョーさん主義」(『週刊文春』。いずれも現在も連載継続中)の似顔の画風は、和田誠を彷彿させるシンプルなタッチだったが、Macを導入したのを境に比較的、写実的なものになっていった。以前のシンプルな似顔絵が直感力の産物だったとするなら、現在の彼の画風はいささか道具や技術にとらわれすぎているのかもしれない。老いとはそういうものなのか。山藤章二が最近、ほくろなどやたらと細かいところを強調した似顔を描いたり(ようするに、デフォルメをあまりしなくなった)、若い女性を描かなくなったのもやはり老いによるものと思われる。

 (リスト::天使の辞典::サブカルマンガ家篇