Hatena::Groupsubhyon

鳥山明

鳥山明

【とりやま-あきら】①少年誌におけるスカトロマンガの大家。②うんこ。③地方にいながらにしてメジャー誌で活動を続けるマンガ家の草分け的存在。しかも、その全盛期にはまだインターネットなどなかったのにもかかわらず、である。『Dr.スランプ』単行本の隙間ページでは、原稿を乗せた飛行機を名古屋空港で見送りつつ、あの飛行機が墜落したらどうしようと心配する作家自身の姿が描かれていた。

 (リスト::天使の辞典::サブカルマンガ家篇

* はてなダイアリーキーワード:鳥山明