Hatena::Groupsubhyon

松原メンバーの過去原稿

2006-08-13デジタルコミック最前線と、思い出のワープロ駆使時代

06年5月、ある漫画家さんの自宅にお邪魔した。

この方は来るべき出版不況に備え、年間2千万円以上かかっていた作画アシスタントへの給料仕事コストを廃止すべく、「作画のデジタル化」を試みている。

長期連載が終了し休筆期間に入ったのを機に、作品でよく使う背景(校舎・少女マンガにはつきものの大輪の花や花びらの絵、車、バイク料理など。主に20年近い漫画家活動の中でアシスタントさんに描いてもらったストック画)をスキャンしてナンバリングし、登場人物の表情や髪型も登録した。そして、40ぺージ程の短編からすべてデジタル化に移行して現在に至っているという。

使用するのは「コミックスタジオ」というソフトである。最初のうちこそ、原稿用紙に描いたエンピツ線をスキャナーで取り込んでペンタブでなぞっていたが、今では「紙に描くことはまったくなくなった」のだそうだ。まずソフトを立ち上げ、「原稿サイズ」と「エンピツレイヤ」を選択。イメージとしては、エンピツ線、主線、ベタ、トーンと透明フィルムを重ねていくように「レイヤー」を増やし、一枚の原稿に仕上げていく。

ComicStudioDebut Ver.3.0 Windows版

ComicStudioDebut Ver.3.0 Windows版

気に入らなければ一秒で消去、気軽に「元に戻す」事も可能だ。とにかく目にもとまらぬ速さで絵が出来てきてしまう。デジタルカメラ画像を取り込んで、白黒漫画のバック用にハーフ・トーン調にできる機能もある。手描きだとアシスタントさん一人がまる一日かかりっきりで描き上げなければならないものが、20分もあれば仕上がってしまう。

出来た原稿レーザープリンタで出力する。

漫画原稿用紙はそもそも上質紙であるうえスクリーントーンが貼られたり、切り貼りがしてあったりで意外に重く感じるのだが、デジタル出力すると驚く程に軽い。

それでも、主線やトーンの部分に指をあててみるとしっかり「デコボコ」になっていた。

「それにね」と、その人は言った。「昔は、仕事の途中でちょっと台所に立つとき手を洗っても、爪の先についた墨汁はなかなかとれなかった。でも、今はまったく汚れないの」

 そして今や、こういったツールもアマチュア用のものがあるのだ。「コミックワークス」は同人誌用の作画ツールで、機能はプロ仕様の半分であるがレイヤーを駆使して作画していく過程はまったく同じである。作家さんによっては、「同人誌用ツールのペンの当たりの方が自分に合っている」という「ワークス」派も多いらしい。

COMICWORKS Ver.2

COMICWORKS Ver.2



いいよなあ、今の子は。…つい、子供の頃におもいをはせてしまう。


 私が子供だったときはこんな道具はもちろんなかった。そして「まんがをGペンで描く」等という情報も公開されてはいなかった。12歳のとき、私は「どうやら、まんがは墨汁で描いているらしい」という事に気付き、広告の裏にはじめて墨汁で絵を描いた。しかしペンがなかったので割り箸の先をボンナイフで削ったものを使った。これじゃあ、細い線なんて無理じゃあないの。でも当人は満足してニコニコしていた。(しかしこんな時代でも、のちに漫画家になった同級生はすでにGペンで絵を描いていた。彼女には年の離れた兄がいたので、兄と同じレベル情報が入ってきていたのである。兄弟がいるってこういうときにいいよね)

 その後自然に私はまんがを描かなくなり、演劇ギターの練習に燃え青春時代だったのだが…。高校卒業時の誕生日に友人の秀子がクレヨンをくれたのである。高校3年生の友人に、クレヨンかよ!今もこの行動に関しては謎なのだが、これを貰った私といとこの尚子は冬休みの大半を「スケッチブックとお友達」状態で過ごす。以前よくやっていた家の手伝いもせずに2人でひたすら絵を描いていたので、母親に大ヒンシュクを買った。

絵が楽しくなった私は大学漫画研究部に入った。ヘタながらも漫画を描き、原作も作って友達に作画してもらった。が、漫画家になろうとは思わず…こんどは小説家になりたい!と思うようになったのである。

そして、女の18歳くらいといえば、人生における大エキセントリック期間だったのである。

友人のミカは言った。

「わたしには絶対に才能があるんだから。だからレコード(時代だ)を出すか、小説家になるまでは就職しないの。わたしはみんなとは違うんだから!」

しかし小説家志望のミカ不思議なことに最大でも八百字程度しか小説が書けないのである。大きな事を言っているくせに、ぜんぜん書けない女…。そんな友人をみると俄然張り切ってしまうのが私の性分である。私はミカの依頼で同人誌小説を書きはじめた。

が。この時大きな問題があった。ワープロを持っていなかったのである。


就職しない、と断言したミカには勝算があった。彼女は「超能力者になろうと思い」(!)某女子短大の心理技巧学科に行っていたのだが、デパート地下の食品売り場のバイトで乳製品を売りに売りまくり、荒稼ぎしていたのである。ステレオ着物エメラルドリングも毛皮も、「愛と青春の旅立ち」風パイロットジャンバーエレキギターも自分の小遣いで買い、遊びに遊んでいた。そしてある日、当時十万円程度のワープロを買ったので遊びに来い、と連絡があった。どーせ「操作を覚え、教えて欲しい」という事だろうと思ったけれど、「個人用ワープロ」に触れてみたくて駆けつけた。

ミカ宅の黒猫にまとわりつかれながら、彼女のベッドの上ではじめてみたラップトップワープロは、家庭用の体重計とほぼ同じ大きさだった。形も平たくて、まったく体重計にそっくり。体重が表示される部分液晶があって、そこに全角5文字くらいしか表示しない。今考えるとひどい代物である。打つ方は見えない部分を「予測」しながら、15文字くらい打っては改行、打っては改行して、行も15行程度でいったん印刷するのである。ワープロのエッジ部分に感熱紙をはさんで、ギザギザの文字で印刷されたものをコピーして、(オフセット印刷用に台紙にのりで貼ろうとすると、感熱紙が変色してしまうのでコピーしなければならなかった)B5の紙に段組みのごとく並べて原稿にしていた。

ほとんど職人芸である。しかも、フロッピーデイスクがなかったので、印刷したらその部分はもう「さよおなら」するしかなかった。


そんなこんなで段組み二段で文書を作成し、イラストを入れて原稿を作っていく喜びは大変なものだった。

しかし!そんな生活も長くは耐えられず、父におねだり攻撃で「東芝Rupo」を買ってもらった。これは液晶のバックが白く、表示は11行出たのです。

f:id:miyurin:20070404225646j:image



11行!当時家庭用にワープロで11行も表示されるなんて奇跡であった。私は天下を取った気分になり、「これで、制作規模でも才能でもミカに勝てる!」と本気で思ったものだった。

しかし、当時の最新型は野村宏伸が宣伝していたキャノワードの「てにをは56アウトライン」という機種であった。

てにをは」を修正してくれる、アウトライン印刷のやつ。(56とは何だったんだろうか?)アウトライン印刷は夢のまた夢…と思っていたのだが、Rupoで印刷した活字はほぼアウトラインに近い字だった。もうこれには狂喜乱舞!原稿を見たミカは悔しさのあまりにワナワナと震えていた。

ワープロはフル稼働した。同人誌作りはもちろん、「MSDOS変換テキストユーティリティ」というフロッピーを入れ、「テキスト形式」にして小さな出版社の冊子の入力バイトをしたり、CD-ROM黎明期企画書を作ったり、父親の会社交際費を一覧表にする仕事などをこなした。Rupoは、シフトキー+矢印で自在に線が引けたのである。これは今でも懐かしく思う便利な機能です。

f:id:miyurin:20060126200655j:image

バイト代が入ったので、ポケベルドコモが出していた丸の内OLカラー、青味ピンクの菱形タイプ。今思い出してもバブル期を象徴する美しいデザインだった)とソニーのテレコとノートワープロ(13万のやっぱりRupo。使っていないけど今もとってあります)を買った。

そうしたら、まったくもって突然に落語雑誌の座談会に呼ばれ、翌週、その中の一人に電話で呼ばれて仕事がきた。一介のOLに「高田文夫立川談志の対談テープおこし」、しかも媒体は「夕刊フジ」であった。やややや、ヤリマス、ともつれながら答えるわたし。なので今でも、大きい買い物をすると仕事がくるような期待をしてしまう。

そんなわけで、ウインドウズ3・14もすぐさま購入。IBMの「ヴィジョン」という機種で、テレビが見られるというのが売りだった。(テレ・パソ・コンポというキャッチコピーだった)しかし、パソコンが手に入ったのに、「本をつくる」事への興味は薄れてしまった。やはり「本作り職人芸」…15行づつ印刷、切り張り、コピー…。の工程が一番楽しかったのである。

それでも、時がめぐりいま、わたしは「コミックワークス」を購入した。このツールがあれば、誰でもまんがを気軽に作ることができるのである。

同人作家人生まだまだこれから、花を咲かせなくては。

(初出『サブカル評論』第10号2006年8月)

MauelMauel2012/04/15 14:43It's really great that people are sharing this inforatimon.

yxfbxymshzyxfbxymshz2012/04/19 01:41SmEaLD , [url=http://asqqmjolccds.com/]asqqmjolccds[/url], [link=http://yrcbkvjdnskd.com/]yrcbkvjdnskd[/link], http://qrbwrjihjppy.com/